コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡旋舞 こせんぶHu-xuan-wu; Ku-hsüan-wu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胡旋舞
こせんぶ
Hu-xuan-wu; Ku-hsüan-wu

中国の唐代には,中央アジア伝来の歌舞音曲が流行したが,そのうちソグド地方から伝わった舞踊を胡旋舞という。連続した急旋回を基調とする舞で,小さな鞠 (まり) の上に乗って舞う場合もあった。唐代の史書には康国 (サマルカンド) ,史国 (ケシュ) ,米国 (マイムルグ) などが「胡旋女」を献じたことが記されている。また安禄山が玄宗の前で胡旋舞を舞ったという記録があることから,男子の舞もあったと思われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報