コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡秋原 こしゅうげん Hu Qiu-yuan

1件 の用語解説(胡秋原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胡秋原
こしゅうげん
Hu Qiu-yuan

[生]光緒26(1900)/宣統3(1910)
中国の評論家。湖北省の人。日本に留学して早稲田大学を卒業し,帰国して大学の教壇に立つかたわら,評論活動を行なった。国民党に参加したこともあり,1932年蘇 汶 (そぶん) らと「文芸の自由」を唱え左翼作家連盟と対立して論争し,解放後は台湾に移り,立法院委員などになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

胡秋原の関連キーワード樽野武雄唐熊江標宣統帝テリトリー愛新覚羅溥儀醇親王載灃《光緒朝東華続録》《光緒会典》光緒元宝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone