コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脈がある ミャクガアル

デジタル大辞泉の解説

脈(みゃく)があ・る

脈拍が絶えず、命がある。
見込みがある。希望がもてる。「あのにはまだ―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みゃくがある【脈がある】

脈拍がとだえず、まだ生きている。
見込みがある。 「あの返事なら、まだ-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

脈があるの関連キーワードヒロハイヌノヒゲ(広葉犬鬚)ウメバチソウ(梅鉢草)ヘツカシダ(辺塚羊歯)マイヅルテンナンショウ群馬県吾妻郡長野原町林テリハボク(照葉木)ヌカボシクリハランストレプトカーパスオキナワハイネズハクサンオオバコセンノウ(仙翁)ギガントプテリスアゼナ(畦菜)ヤダケ(矢竹)サルトリイバラオヤマリンドウミシマサイココルダイテスオニチャイトハキダメギク