コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脈管系 ミャクカンケイ

世界大百科事典内の脈管系の言及

【血管系】より

…体制の複雑化に伴い,血液の高速搬送路としての血管が形成され,その一部に動力源を備える循環系が成立するようになる。系統発生上,最初に独立した脈管系としての血管が現れるのは,原体腔動物に属する紐形動物である。紐形動物では原体腔は結合組織で埋められ,その中に内皮をもつ血管がみられる点で,無脊椎動物の中では例外的とされる。…

【循環系】より

…この場合,組織液は心臓の収縮と拡張によって,一定の経路を,最初はあたかも潮の満ちひきのごとく行き来していたものが,やがて体制の進化につれ,はじめて一方交通の循環という形をとることになる。 これに対し脊椎動物では,この通液路は,組織間隙を縦横に走る専用の管状器官,すなわち血管とリンパ管をふくむ独立した脈管系によって構成される。したがって,ここでの物質運搬は,もっぱら,この脈管系を流れる血液とリンパの両者によって営まれ,組織液が直接これに関与することはない。…

※「脈管系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

脈管系の関連キーワード生産力・生産関係エラシストラトスコラーゲンヌムリテス視床下部生産手段循環器科内分泌腺リンパ系脈管系メルク貨幣石肝生検血管系経絡胎児解剖

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android