コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腋生 えきせいaxillary

翻訳|axillary

大辞林 第三版の解説

えきせい【腋生】

( 名 ) スル
花や芽などが葉のつけ根(葉腋)から生じること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

腋生の関連キーワードユーフォルビア・フルゲンスフユザンショウ(冬山椒)タイヨウフウトウカズラバンジロウ(蕃柘榴)キバナマツバニンジンマツブサ(松房)グンバイヒルガオセンブリ(千振)ハマジンチョウ科カキバチシャノキカンゾウ(甘草)駒繋ぎ・駒繫ぎ藪柑子・薮柑子ハマジンチョウセイロンスグリマツカサススキダイフウシノキ縷紅草・留紅草インドジャボクイチイ(一位)

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android