コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自国民不引渡しの原則 じこくみんふひきわたしのげんそく

1件 の用語解説(自国民不引渡しの原則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自国民不引渡しの原則
じこくみんふひきわたしのげんそく

国家間で犯罪人の引渡し行われるのは,通常請求国または第三国の国籍を有する者に限られ,国外で犯罪行為を行なった自国民は引渡さないとする原則。政治犯不引渡しの原則とともに国際慣習法上認められており,大多数の国で採用している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の自国民不引渡しの原則の言及

【犯罪人引渡し】より

…現代の国際社会において,同質的な国家間では,〈政治犯不引渡しの原則〉を排除する傾向があり,他方,イデオロギーや体制の異なる国家間では,犯罪の性質決定をめぐり被請求国に裁量の余地を認める傾向が存在する。 犯罪人引渡しがなされる犯罪人は,通常請求国か第三国国民に限られ,被請求国の国民は引き渡されない(〈自国民不引渡しの原則〉)。しかし,イギリス,アメリカでは刑罰法規の適用に属地法主義をとって自国民も引き渡しており,この原則は,慣習国際法とはいえない。…

※「自国民不引渡しの原則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自国民不引渡しの原則の関連キーワード加害条項犯罪人引渡し日米犯罪人引渡条約犯罪人引渡条約逃亡犯罪人引渡し犯罪人引き渡し条約日米犯罪人引き渡し条約現実の引渡し政治犯罪人不引渡し占有の引渡し

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone