コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己免疫性甲状腺炎

栄養・生化学辞典の解説

自己免疫性甲状腺炎

 甲状腺の生産するタンパク質であるチログロブリンが多量に血中に出現し,それに対して抗体ができ,その結果甲状腺の炎症がもたらされる疾患.橋本病はヒトにおける代表例.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

自己免疫性甲状腺炎の関連キーワード慢性甲状腺炎(橋本病/自己免疫性甲状腺炎)シェーグレン症候群甲状腺機能低下症

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android