コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己免疫性甲状腺炎

栄養・生化学辞典の解説

自己免疫性甲状腺炎

 甲状腺の生産するタンパク質であるチログロブリンが多量に血中に出現し,それに対して抗体ができ,その結果甲状腺の炎症がもたらされる疾患.橋本病はヒトにおける代表例.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

自己免疫性甲状腺炎の関連キーワード慢性甲状腺炎(橋本病/自己免疫性甲状腺炎)シェーグレン症候群甲状腺機能低下症

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android