コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己同一性 ジコドウイツセイ

デジタル大辞泉の解説

じこ‐どういつせい【自己同一性】

同一性

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

自己同一性
じこどういつせい
self-identity

ある個物が他の物から区別されて、それ自身としての一貫性を保持すること。ある物が数において、一つであり二つではないことを表すため、「数的同一性」ともいわれる。個人の場合はとくに「人格同一性」が用いられる。[野家啓一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の自己同一性の言及

【アイデンティティ】より

…自我によって統合されたパーソナリティが,社会および文化とどのように相互に作用し合っているかを説明する概念。訳語としては,自己同一性self identity,自我同一性ego identity,主体性,自己確認,帰属意識などがある。哲学の分野で用いられることの多かったこのことばが社会学や心理学の分野でも広く使われるようになったのは,管理化の度合を高めていく1960年代,先進産業社会においてあらわれた反抗,とりわけ青年に見られた自己表出現象によってであった。…

※「自己同一性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

自己同一性の関連キーワードアイデンティティークライシスアイデンティティーカウンセリング解離性トランスノマディズム少数者の権利シナゴーグピランデロ解離性障害準拠集団リクールペルソナ不条理劇変奏曲同性愛宮川淳思春期対自精神他者

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自己同一性の関連情報