一貫性(読み)いっかんせい(英語表記)coherence

翻訳|coherence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一貫性
いっかんせい
coherence

ある述定ないし判断が1つの体系的な全体の一要素である場合,その体系においてその述定ないし判断は一貫性を有しているという。特に真理に関する伝統的な理論の一つとして,一貫性の理論が考えられており (他の一つは対応性 correspondenceの理論) ,合理主義的体系的形而上学者──ライプニッツスピノザ,ヘーゲルら──や,現代では論理実証主義者における真理論の根底をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いっかん‐せい〔イツクワン‐〕【一貫性】

始めから終わりまで同じ一つの方針・考えによっていること。「説明に一貫性を欠く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっかんせい【一貫性】

最初から最後まで矛盾がない状態であること。同じ態度を持続すること。 「 -に欠ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一貫性の関連情報