コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由満期型定期預金 じゆうまんきがたていきよきん

知恵蔵の解説

自由満期型定期預金

郵便局の代表的な貯蓄商品。6カ月以上最長10年まで預け入れ可能な半年複利の貯金。預け入れ期間3年までは半年ごとに金利が高くなる設定。預け入れ時に設定された金利が適用される固定金利商品。民間金融機関の同様の商品として、自由満期型定期預金(据置型定期預金)がある。一定の据え置き期間後、あらかじめ定められた最長年数まで預け入れ可能な預貯金。預入期間の長さにより段階的に金利が高くなるよう設定されている。

(重川純子 埼玉大学助教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android