コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色蠟 しきろうcolor‐wax

世界大百科事典 第2版の解説

しきろう【色蠟 color‐wax】

植物の黄色,だいだい色,紅色などのもととなる色素であるカロチノイドが,植物内で脂肪酸のエステルとして存在した場合,それは着色した蠟状の物質となる。これを色蠟という。代表的な例としては,ホオズキの果実を包んでいる袋状の宿存萼に存在するフィザリエンphysalienや,ノウゼンハレンなどの黄色系の花に含まれるヘレニエンhelenienなどがある。【内田 安三】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

色蠟の関連キーワード蠟人形