コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芋納豆 イモナットウ

デジタル大辞泉の解説

いも‐なっとう【芋納豆】

サツマイモを細かい角形あるいは輪切りにしてゆで、糖蜜にひたしてから煮つめ、砂糖をまぶした菓子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いもなっとう【芋納豆】

甘納豆風に作ったサツマイモの菓子。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の芋納豆の言及

【サツマイモ(薩摩芋)】より

…いわゆる焼芋屋が商ってきた,これらのものについては〈焼芋〉の項目を参照されたい。菓子としては,砂糖で煮つめて甘納豆のようにする〈芋納豆〉,裏ごしして砂糖などを加えて寄せかためた〈芋ようかん〉などいろいろのものが作られる。洋風のものでは,蒸して裏ごしにかけ,バター,牛乳,卵黄,香料などを加えて練ったものを,舟形に切った皮に盛り,卵黄を塗ってオーブンで焼くスイートポテトがある。…

※「芋納豆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

芋納豆の関連キーワードサツマイモ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android