コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花折紙(読み)はなのおりがみ

世界大百科事典 第2版の解説

はなのおりがみ【花折紙】

洒落本の評論書。《戯作(げさく)評判花折紙》ともいう。十文字舎(じゆうもんじや)自恐,菊屋蔵伎(くらき),並木新作著。1802年(享和2)刊。3巻。役者評判記の形式にならい,通道修行を志した戯作者が意気通島(いきつしま)の国で,2人の真通人と会して,洒落本171部をそれぞれ位付けをし,主要作品に評判を加える。総巻頭に《傾城(けいせい)買虎之巻》,総巻軸に《遊子方言》を据える。当時の洒落本の鑑賞態度を知る好資料である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android