コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

享和 キョウワ

デジタル大辞泉の解説

きょうわ〔キヤウワ〕【享和】

江戸後期、光格天皇の時の年号。1801年2月5日~1804年2月11日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうわ【享和】

江戸時代の年号(1801.2.5~1804.2.11)。寛政の後、文化の前。光格天皇の代。将軍は徳川家斉いえなり

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

きょうわ【享和】

日本の元号(年号)。江戸時代の1801年から1804年まで、光格(こうかく)天皇の代の元号。前元号は寛政(かんせい)。次元号は文化(ぶんか)。1801年(寛政13)2月5日改元。1801年は天命が改まる年(王朝が交代する革命の年)とされる辛酉(しんゆう)にあたるため改元が行われた。『文選(もんぜん)』を出典とする命名。享和年間の江戸幕府の将軍は徳川家斉(いえなり)(11代)。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

享和の関連キーワード田中佐十郎(初代)竹本錦太夫(3代)松本幸四郎(4世)吉田冠二(2代)淡路屋太郎兵衛古満六右衛門松尾一等齋延命院日道三つ橋勾当歴朝詔詞解一貫斎栄尚正親町実連古訓古事記万歳堂竹丸賤のをだ巻北村季春藤簍冊子門限面倒蝦夷奉行梅林如芳

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

享和の関連情報