けいせい

普及版 字通「けいせい」の解説

省】けいせい

反省する。李贄〔焦弱侯に復する書〕の此の擧、大いに人にし、大いに生を快にし、大いにに功り。此れより大いに省するり、大いに震懼するり。

字通「」の項目を見る

世】けいせい

系。家系。〔周礼、春官、小史〕國の(記録)を掌る。世を(さだ)め、昭穆(せうぼく)(王の世次、左右二に配祀した)を辨ず。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android