コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花押かがみ かおうかがみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花押かがみ
かおうかがみ

平安時代以降の花押編年に集成した書物。東京大学史料編纂所編。貴賤僧俗の花押を原寸大影印し,出典を掲げ,各人の称号,法名,出家,死没年月日,年齢などを付記する。 1964年に文治1 (1185) 年までを収める第1冊が刊行された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android