コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苫小牧(とまこまい)産ほっき貝

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

苫小牧産ほっき貝[水産]
とまこまいさんほっきがい

北海道地方、北海道の地域ブランド。
苫小牧産のほっき貝。国内で最も多い水揚げ量を誇り、厳格な管理下で殻長9cm以上の良質の大型貝だけが出荷されている。苫小牧産ほっき貝は、カリウム・マグネシウム・鉄などのミネラル成分が豊富。肝機能や動脈硬化の改善および成人病の予防に効果のあるタウリン、旨み成分であるグリシン・アラニンも多く含まれ、栄養面でも優れた特徴を有する。甘みを含んだ歯ごたえと旨味をたっぷり含んだ味わいが魅力的。2007(平成19)年7月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5062178号。地域団体商標の権利者は、苫小牧漁業協同組合。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android