コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶合 チャゴウ

デジタル大辞泉の解説

ちゃ‐ごう〔‐ガフ〕【茶合】

茶器の一。茶の量をはかるもの。抹茶用は桜の木で椀(わん)形に作り、煎茶(せんちゃ)用は二つ割りにした竹で作る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃごう【茶合】

茶入れに茶を入れる時、茶の分量を量る一種のます。抹茶用には桜の木でわん形に作り、煎茶せんちやでは二つ割りにした竹を使う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

茶合の関連情報