コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶漉し チャコシ

デジタル大辞泉の解説

ちゃ‐こし【茶×漉し】

茶をいれるときに茶がらや粉茶がまじらないようにする道具。細く割(さ)いた竹や針金で小さいざるのように編み、柄をつけたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃこし【茶漉し】

煎茶せんちやを茶碗に注ぐ時、茶がらをこす器具。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ちゃこし【茶漉し】

茶を急須ポットから茶碗などに注ぐときや、水出し冷茶を抽出するときなどに、茶葉をこす器具。網でできたカップに柄がついたもの、急須や冷水筒の中に取り付けて用いるものなどがある。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

茶漉しの関連キーワード漉し器

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茶漉しの関連情報