コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル

1件 の用語解説(草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル

群馬県の草津国際スキー場周辺で毎年夏に開催されるクラシックの国際音楽講習会とそれに付帯する音楽祭。1980年、ヴァイオリニストの豊田耕児、音楽評論家の遠山一行らを中心に設立。若手演奏家が世界の著名な演奏家に直接指導を受けるアカデミーの開催期間中、講師陣や学生によるコンサートが多数行われる。音楽祭のメイン会場は草津音楽の森国際コンサートホール

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルの関連キーワードかもい岳国際スキー場草津国際スキー場栗子国際スキー場芸北国際スキー場札幌国際スキー場上越国際スキー場大山国際スキー場ニセコいわない国際スキー場日高国際スキー場群馬県吾妻郡草津町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone