コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒る アバル

デジタル大辞泉の解説

あば・る【荒る】

[動ラ下二]荒れ果てる。荒廃する。
「女の一人住む所は、いたく―・れて」〈・一七八〉

あ・る【荒る】

[動ラ下二]あれる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あばる【荒る】

( 動下二 )
〔形容動詞「あばら」と同源〕
家などが荒廃する。荒れる。 「いたう-・れぬ先に繕ひ侍りつる/落窪 3

ある【荒る】

( 動下二 )
あれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

荒るの関連キーワード在りが欲し形容動詞掛け留む片荒し初場所がほし神送り海の底夜床百足垣穂雷神山賤

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒るの関連情報