コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒井邦之介 あらい くにのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒井邦之介 あらい-くにのすけ

1899-1928 大正-昭和時代前期の社会運動家。
明治32年12月16日生まれ。早大在学中に民人同盟会にはいり,暁民会の結成にくわわって大正10年東京の陸軍大演習に反軍ビラをまき逮捕され,早大を中退。11年共産党に入党し,翌年の第1次共産党事件で逮捕され,入獄した。昭和3年11月11日死去。30歳。茨城県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

荒井邦之介の関連キーワード斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助[各個指定]芸能部門衣笠貞之助田坂具隆イェーツ稲垣浩