コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊地庄次郎 きくち しょうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊地庄次郎 きくち-しょうじろう

1912-1984 昭和時代後期の経営者。
明治45年3月1日生まれ。日本郵船に入社し,昭和42年副社長,46年社長,53年会長。低成長時代にそなえ保有タンカーを削減して海運不況をきりぬけ,電力用炭の輸送に進出,「菊地商法」とよばれる合理的な経営手腕を発揮した。昭和59年8月31日死去。72歳。宮城県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菊地庄次郎の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門スペースシャトル飛行記録[各個指定]芸能部門鈴木志郎康朝鮮映画ツイ・ハーク白瀬矗光の科学史BTグループ