コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本郵船 にっぽんゆうせん

4件 の用語解説(日本郵船の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本郵船
にっぽんゆうせん

海運会社。 1885年郵便汽船三菱会社共同運輸会社の合併により設立,1923年近海郵船を分離設立。 26年第二東洋汽船,39年近海郵船,49年織田興業を合併し,さらに 64年「海運業の再建整備に関する臨時措置法」により三菱海運を合併。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にっぽん‐ゆうせん〔‐イウセン〕【日本郵船】

日本の代表的な海運会社の一。明治18年(1885)郵便汽船三菱会社と共同運輸会社とが合併して設立。昭和39年(1964)三菱海運を吸収合併。NYK(Nippon Yusen Kabushiki Kaisha)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本郵船

正式社名「日本郵船株式会社」。英文社名「Nippon Yusen Kabushiki Kaisha」。海運業。明治18年(1885)「郵便汽船三菱会社」と「共同運輸会社」が合併し「日本郵船会社」設立。同26年(1893)株式会社化。本社は東京都千代田区丸の内。総合物流会社。世界の主要航路に定期船を配船。陸運・空運も展開。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード9101。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

にほんゆうせん【日本郵船】

〔正しくは「にっぽんゆうせん」〕
1885年(明治18)設立された海運会社。郵便汽船三菱会社と共同運輸会社が合併して設立。その後、政府の特許会社として援助を受け遠洋航路を開き世界有数の海運会社に発展したが、第二次大戦により全船舶を失った。1950年(昭和25)に民営還元され、日本最大手の外航海運(運航)企業となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本郵船の関連キーワードニッポンユキガガンボ北日本ニッポニアニッポン日本郵政グループ日本郵政グループ労働組合英雄にっぽんニッポン泥棒物流ニッポン金融破滅ニッポン 桃源郷の人々日本郵船[株]

日本郵船の関連情報