コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊水酒造

2件 の用語解説(菊水酒造の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

菊水酒造

1881(明治14)年、16歳だった初代・高澤節五郎が酒屋をおこした。1956年、4代目・英介氏が株式会社化したが、66、67年の加治川水害で、上流にあった酒蔵を失った。69年に下流側の現在地酒造りを再開。72年に杜氏(とうじ)制を廃止し、社員による酒造りが始まった。同年に発売を始めた、初の缶詰め生酒「ふなぐち菊水一番しぼり」はいまも売り上げの3分の1を占める。2001年、5代目・大介氏が社長に就任した。昨年9月期の売上高は52億3千万円。昨年の清酒全体の出荷量では全国17位。

(2013-09-25 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

菊水酒造

正式社名「菊水酒造株式会社」。英文社名「KIKUSUI SAKE CO., LTD.」。食料品製造業。明治14年(1881)創業。昭和31年(1956)設立。本社は新潟県新発田市島潟。酒造会社。業界初の生酒製品「ふなぐち菊水一番しぼり」の製造元。ほかににごり酒「五郎八」「菊水の辛口」など。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菊水酒造の関連キーワード平野古桑岡本緑邨仙果中浜(ジョン)万次郎横浜・米軍機墜落事故市川右団次(2代)片岡愛之助(4代)桑山鉄男三遊亭円生(3代)新村善兵衛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

菊水酒造の関連情報