菊池康郎(読み)きくち やすろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池康郎 きくち-やすろう

1929- 昭和後期-平成時代のアマチュアの囲碁棋士。
昭和4年8月20日生まれ。専修大時代から強豪として知られ,アマチュア本因坊を13回獲得し,平成4年世界アマチュア選手権で優勝。昭和56年新日鉄を退職後は,東京で緑星囲碁学園を主宰し,山下敬吾らおおくのプロ棋士をそだてる。日中囲碁交流にもつくした。国際囲碁友好会理事長。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android