コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒋嵩 しょうすうJiang Song

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蒋嵩
しょうすう
Jiang Song

中国,明後期,16世紀中葉の浙派 (せっぱ) の山水画家。金陵 (江蘇省南京) の人。号は三松など。何良俊により狂態邪学派の一人に数えられてからは,多くの文人,評論家から無視された。十数点の現存作品はすべて山水画で,筆描には粗放さがみられ,やや抽象的な画面構成をとるほか,個性的な構図法による作品群も存在する。しかし技法が表現内容から離れることは,他の狂態邪学派の画家より少い。代表作は『四季山水図巻』 (ベルリン,東アジア美術館) ,『山水図』 (鈴木本,景元斎本など) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android