コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狂態邪学 きょうたいじゃがく Kuang-tai-xie-xue

2件 の用語解説(狂態邪学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

狂態邪学
きょうたいじゃがく
Kuang-tai-xie-xue

中国,明末の文人批評家高濂 (こうれん) が浙派系画人の絵画を酷評した言葉。董其昌 (とうきしょう) 以後,南北二宗論,文人画論が確立され,文人側の浙派攻撃が激化し,弘治期 (1488~1505) 以降の浙派系画家数名をあげ,その筆墨の粗縦性を非難し,「狂態をたくましくする者」,画学における「邪学」の徒として酷評したことに始る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きょうたいじゃがく【狂態邪学 kuáng tài xié xué】

中国の16世紀後半の文人,高濂が,その著《燕聞清賞箋》の中で,鄭顚仙,張復,鍾礼,蔣嵩,張路,汪肇の6人の浙派末流画家をけなして批評した語。同じ一文は項元汴の《蕉窓九録》,屠隆の《考槃余事》等に転載され,明末文人社会に流布したが,これらより早く何良俊(1506‐73)も,同様の画家群を粗放な筆墨法のゆえに非難している。このような批判は,当時興隆期を迎えた呉派から,対立する画派である浙派への流派的攻撃の性格が強く,今日では狂態邪学派の作品の示す力強い造型が再評価されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の狂態邪学の言及

【明代美術】より

…呉偉が活躍するころになると,その影響のもとに,浙派の画風は河南,湖北,江蘇,安徽等,地域的な広がりを示すのみならず,文人画家にも広がり,その画風も大きく変容していった。すなわち筆墨の粗放性が著しく増す一方で,奇狂な形態や抽象的な墨色対比が追求され,何良俊や高濂らのやや後の文人評論家によって,〈狂態邪学〉と貶評されるに至った。この時期の代表的な画家に鍾礼,張路,蔣嵩(しようすう),汪肇(おうちよう),鄭顚仙(ていてんせん)らがいるが,これより後,浙派は衰退してゆく。…

※「狂態邪学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

狂態邪学の関連キーワード移動派呉派バロック劉義慶摂関時代ニヒリスト滋賀県野洲市冨波乙奈良県奈良市山陵町ガル・アノニム金大問

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone