蒸着磁気テープ(読み)じょうちゃくじきテープ(英語表記)vapordeposition magnetic tape

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蒸着磁気テープ
じょうちゃくじきテープ
vapordeposition magnetic tape

アセテートやポリエステルなどのプラスチックテープをベースとし,これに磁性体を蒸着したもの。音声や映像信号,データ信号などを残留磁束密度の形で記録し,必要なときに再生する。テープ幅は用途により異なり,音声用が 6.25mm,録画用が 12.7mmと 50.8mm,コンピュータの磁気テープ記憶装置では 12.7mmとなっている。厚さは 30~50μmである。特に磁気テープ記憶装置の場合には,走行速度が速く,間欠的に送られるため,テープにかかるストレスが大きくなるので十分な機械的強度が要求される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android