蒼松寿古(読み)そうしょうじゅこ

  • そうしょうじゅこ サウショウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 東洋画で長寿を祝う画題。松に南天を配した図柄。南天を南極寿星に擬し、長寿を祝う意味をもつ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android