コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒼白現象 blanching phenomenon

法則の辞典の解説

蒼白現象【blanching phenomenon】

「シュルツ‐チャールトン反応」という別名がある.猩紅熱抗毒素,あるいは回復期患者の血清を鮮紅色を呈している皮疹部位に注射すると,その部の皮膚が褪色して蒼白化する現象.猩紅熱患者の血清ではこの反応は起きない.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android