コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒼白現象 blanching phenomenon

1件 の用語解説(蒼白現象の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

蒼白現象【blanching phenomenon】

シュルツチャールトン反応」という別名がある.猩紅熱抗毒素,あるいは回復期患者の血清を鮮紅色を呈している皮疹部位に注射すると,その部の皮膚が褪色して蒼白化する現象.猩紅熱患者の血清ではこの反応は起きない.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蒼白現象の関連キーワードチャールストンバートイシュルミロン反応ヨウ素デンプン反応リーベルマン反応チャートインチャールストンルックアルント‐シュルツ法則(生理学)発疹消滅現象リチャードソンの拡散法則

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone