コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒼白現象 blanching phenomenon

法則の辞典の解説

蒼白現象【blanching phenomenon】

「シュルツ‐チャールトン反応」という別名がある.猩紅熱抗毒素,あるいは回復期患者の血清を鮮紅色を呈している皮疹部位に注射すると,その部の皮膚が褪色して蒼白化する現象.猩紅熱患者の血清ではこの反応は起きない.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android