蕞爾(読み)サイジ

デジタル大辞泉の解説

さい‐じ【××爾】

[ト・タル][文][形動タリ]非常に小さいさま。
「宮は―たる小市論ずるに足らねど」〈露伴・風流魔〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐じ【蕞爾】

〘形動タリ〙 いかにも小さい様子。非常に小さいさま。さつじ。
※三教指帰(797頃)下「容色顦顇、体形蕞爾」
※代議政体(1875‐79)〈永峰秀樹訳〉四「蕞爾たる一小国にても」 〔春秋左伝‐昭公七年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android