藤原時房(1)(読み)ふじわらの ときふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原時房(1) ふじわらの-ときふさ

?-? 平安時代後期の官吏。
権(ごんの)中納言藤原清隆の子。母は待賢門院女房の小因幡。右大臣徳大寺公能(きんよし)の養子。承安(じょうあん)3年(1173)備前守(かみ)となった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android