コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごん ごん

大辞林 第三版の解説

ごん

( 副 )
(多く「と」を伴って)
固いものがぶつかって出す、鈍い音を表す語。 「柱に頭を-とぶつける」
鐘の鳴る音を表す語。 「鐘が-と鳴る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ごんの関連キーワードゴールデンルール大和琴・倭琴阿閉権之丞石の間造り伝持の八祖ごんず草鞋付法の八祖権八・小紫宇田権兵衛春日明神長忍有厳笹野権三一木政利白井権八唯権太夫紫磨黄金武者草鞋マントラ武者草履ごんず

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ごんの関連情報