ごん

大辞林 第三版の解説

(多く「と」を伴って)
固いものがぶつかって出す、鈍い音を表す語。 柱に頭を-とぶつける
鐘の鳴る音を表す語。 鐘が-と鳴る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 牛蒡(ごぼう)をいう女房詞。〔大上臈御名之事(16C前か)〕
〘副〙 (多く「と」を伴って用いる) の音を表わす語。
※人情本・春色梅児誉美(1832‐33)初「明けの鐘ごんと突きゃ気のきいた烏サアざいもくのうへで楊枝(やうじ)をつかふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ごんの関連情報