コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原為憲 ふじわらの ためのり

1件 の用語解説(藤原為憲の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原為憲 ふじわらの-ためのり

?-? 平安時代中期の官吏。
藤原維幾(これちか)の子。母は平高望(たかもち)の娘。常陸介(ひたちのすけ)となった父とともに赴任。平将門(まさかど)の乱に際し,天慶(てんぎょう)3年(940)平貞盛,藤原秀郷(ひでさと)らと将門を追討した。木工助(もくのすけ)に任じられて工藤と号し,工藤氏の祖となる。通称は工藤大夫

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の藤原為憲の言及

【工藤氏】より

…藤原南家の流れをくむ為憲が木工助となり,木工助の〈工〉と藤原氏の〈藤〉をとって工藤大夫と称したのに始まる。一族に伊東,河津,狩野,宇佐美,曾我,二階堂などがある。為憲が遠江権守であったのをはじめ,その子孫は遠江,駿河,伊豆等の国衙の在庁官人となって各地に勢力を扶植した。伊豆国久須美荘の開発領主といわれる工藤祐隆も,伊豆にあって工藤介を称した一族の出身であるが,彼は後継者にめぐまれなかったため,その所領を後妻の娘との間に生まれた子で養子の祐継と早世した嫡子祐家の子祐親とに分与した。…

※「藤原為憲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藤原為憲の関連キーワード紀文正藤原公経(1)藤原助信藤原隆経藤原為信(1)藤原成季藤原惟規藤原元真源頼清藤原維幾

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone