コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤村検校 ふじむらけんぎょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤村検校 ふじむらけんぎょう

?-? 江戸時代中期の地歌演奏家。
安永5年(1776)検校になる。「北窓瑣談」に「安永のころの京都における三弦の上手」とある。なお師の田中検校の前名も藤村検校である。名は城国。作品に「袖(そで)の香」「たたみざん」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤村検校の関連キーワード波多野流安永