虫の合方(読み)ムシノアイカタ

  • の 合方(あいかた)
  • むし
  • むしのあいかた〔あひかた〕

大辞林 第三版の解説

歌舞伎の下座音楽の一。大鼓・小鼓・松虫・オルゴールを交えた三味線曲で、世話狂言のさびしい情景を表す。「塩原多助」の庚申塚こうしんづかの場や「忍ぶの惣太」の梅若殺しの場など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

歌舞伎下座音楽の一つ。秋の夜の寂しい場面に用いる本調子の合方。虫笛をかぶせることもある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android