コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虫垂カルチノイド ちゅうすいカルチノイドcarcinoid of the appendix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

虫垂カルチノイド
ちゅうすいカルチノイド
carcinoid of the appendix

虫垂に発生するカルチノイド (類癌腫) をいう。虫垂に腫瘍が原発することはまれであり,カルチノイドがその 90%以上を占める。他の消化管のカルチノイドは発生年齢が平均 60歳なのに対し,虫垂カルチノイドは 20~30歳代でみられる。カルチノイドはセロトニン産生腫瘍なので,症状は虫垂の局所的症状のほかに,顔面紅潮,気管支喘息様発作などの全身症状がみられる。一般に予後は良好で,遠隔転移を起すことはまれ。治療には虫垂切除を行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android