蚩蚩(読み)しし

精選版 日本国語大辞典「蚩蚩」の解説

し‐し【蚩蚩】

〘形動タリ〙
① 丁寧でへりくだるさま。〔詩経‐衛風・氓〕
② おろかなさま。
※六如庵詩鈔‐二編(1797)六・織田士猛篆刻歌「其余蚩蚩媚時目心手至気索然」
※開化問答(1874‐75)〈小川為治〉序「然り而して、蚩々の細民なほ旧慣を固守し」
③ 乱れたさま。〔法言‐重黎

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「蚩蚩」の解説

【蚩蚩】しし

おろかで乱れる。・劉峻〔広絶交論〕(ここ)に於て素盡きて利興り、天下蚩蚩として、のごとくき、のごとく(おどろ)く。

字通「蚩」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android