蛇目鮓(読み)じゃのめずし

精選版 日本国語大辞典の解説

江戸時代、江戸東両国常盤町(東京都墨田区両国一丁目)のすし屋の屋号。また、そこでつくったすし。江戸の名物の一つで、日本橋魚河岸にも、その屋台があったという。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android