血管輪(読み)けっかんりん(英語表記)vascular rings

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血管輪
けっかんりん
vascular rings

大動脈弓とその分枝血管が輪になって食道気管を取囲む先天性奇形。本来,血管の背後に位置する食道および気管を取囲み,呼吸困難や嚥下障害などの圧迫症状を呈する。血管輪は重複大動脈弓,右側大動脈弓兼左動脈管靭帯などで形成される。このほか,食道や気管を圧迫するものではないが,右鎖骨下動脈起始異常,腕頭動脈異常,左総頸動脈異常なども血管輪に含められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android