衆俗(読み)シュウゾク

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅう‐ぞく【衆俗】

〘名〙 多数の俗人。一般大衆。
※草枕(1906)〈夏目漱石〉三「この故に天然にあれ、人事にあれ、衆俗の辟易して近づき難しとなす所に於て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる