行動的環境(読み)こうどうてきかんきょう(英語表記)behavioural environment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行動的環境
こうどうてきかんきょう
behavioural environment

K.コフカの用語。人や動物は客観的環境もしくは物理的,地理的環境に対して行動しているのではなく,認知した主観的環境に対して行動している。そういう意味で行動を規定している環境を行動的または心理的環境という。したがって,この行動的環境は客観的環境とは異なり,動物の種やその欲求認知の相違によって異なってくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android