衣の裾(読み)ころものすそ

精選版 日本国語大辞典の解説

ころも【衣】 の 裾(すそ)

着物のすそ。着物の下端の部分。
万葉(8C後)一九・四一五六「吾妹子が 形見がてらと 紅(くれなゐ)の 八しほに染めて おこせたる 服之襴(ころものすそ)も 通りて濡れぬ」
束帯下襲(したがさね)のうしろに長くたれさげるもの。裾(きょ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android