吾妹子(読み)ワギモコ

デジタル大辞泉の解説

わぎも‐こ【×妹子】

《「わきもこ」とも》「わぎも」に同じ。
梯立(はしたて)の嶮(さが)しき山も―と二人越ゆれば安席(やすむしろ)かも」〈仁徳紀・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わぎもこ【吾妹子】

〔「わぎも」に親愛の意を表す接尾語「こ」の付いた語〕
わぎも」に同じ。 「向ひ居て見れども飽かぬ-に/万葉集 665

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

わぎめ‐こ【吾妹子】

〘名〙 「わぎもこ(吾妹子)」にあたる上代東国方言。
※万葉(8C)二〇・四三四五「和伎米故(ワギメコ)とふたりわが見し打ち寄(え)する駿河の嶺らは恋(くふ)しくめあるか」

わぎも‐こ【吾妹子】

〘名〙 (「こ」は親愛の意を表わす) =わぎも(吾妹)
書紀(720)仁徳四〇年二月・歌謡「梯立の 嶮(さが)しき山も 和芸毛古(ワギモコ)と 二人越ゆれば 安席(やすむしろ)かも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android