コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表銘 オモテメイ

デジタル大辞泉の解説

おもて‐めい【表銘】

日本刀の中子(なかご)にある銘。刃を下にして腰に差したとき、外側になる面に彫る。刀工名・その出身地・製造地名などからなる。⇔裏銘

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おもてめい【表銘】

刀の茎なかごの表に彫った銘。普通は作者名だけであるが、時に、作者の生国・住所・作刀場所・鍛法を刻むこともある。 ↔ 裏銘

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

表銘の関連キーワードフェンヤン(汾陽)県セカンドワイン日本刀の用語鹿島立最中常陸風土記GS 市場聖乃御代薩摩焼酎東洋男山飛騨自慢武蔵鶴天下取七支刀三千鶴奥丹波WTI日本刀生国

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android