コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裸葉 らようsterile frond; sterile leaf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

裸葉
らよう
sterile frond; sterile leaf

栄養葉ともいう。シダ植物の葉で,生殖器官としての胞子嚢を形成しないもの。もっぱら同化作用ならびに蒸散作用を行う。これに対して胞子嚢をつける葉は実葉または胞子葉という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

らよう【裸葉】

栄養葉えいようようのこと。 ⇔ 実葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

裸葉
らよう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

裸葉の関連キーワードヘツカシダ(辺塚羊歯)オニキオプシスクラドフレビスペコプテリスビカクシダゼンマイシダ類筬羊歯花冠

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android