コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

製品得率 せいひんとくりつyield of products

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

製品得率
せいひんとくりつ
yield of products

収率,イールドともいい,原油の蒸留によって得られる各留分の収量百分率 (%) で表した値をいう。得率は原油の種類により一定せず,軽質原油からはガソリン留分などの軽質留分が,重質原油からは常圧残油が多く得られる。そのため,石油精製業者は石油製品の需要構造を分析し,最も適した原油を選択して購入する。得率はそのための経済性の評価の尺度となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

製品得率の関連キーワード収率

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android