コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複数議決権株式 ふくすうぎけつけんかぶしき

1件 の用語解説(複数議決権株式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

複数議決権株式

複数の議決権を持つ株式のこと。通常、投資家が株を購入すると1株につき1つの議席が投資家(株主)に付与される。また、企業が単元株式を導入している場合は定められた分の株(1単元)を購入しなければ議席を得られない。それに対し、複数議決権株式は1株に複数の議席が付与されている。1つの企業が発行する株式に普通の株式と複数議決権株式が混ざっている場合、格差が生まれてしまう。そのため、証券取引市場は総じて複数議決権株式に対しては否定的である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

複数議決権株式の関連キーワード議決権種類株式無議決権株式累積投票分散投資議決権制限株式普通決議無議決権株主要株主議決権行使助言会社

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone