コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複素変数関数論 ふくそへんすうかんすうろんtheory of function of complex variables

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複素変数関数論
ふくそへんすうかんすうろん
theory of function of complex variables

複素変数 z の複素数値関数 f(z) の微分積分学をいう。単に複素関数論と呼ぶこともある。その発展と応用は複素解析学と呼ばれる。複素関数の組織的研究を始めたのは,フランスの A.コーシーである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

複素変数関数論の関連キーワードリウビルの定理アティヤ1次関数関数論解析学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複素変数関数論の関連情報