コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複素変数関数論 ふくそへんすうかんすうろんtheory of function of complex variables

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複素変数関数論
ふくそへんすうかんすうろん
theory of function of complex variables

複素変数 z の複素数値関数 f(z) の微分積分学をいう。単に複素関数論と呼ぶこともある。その発展と応用は複素解析学呼ばれる複素関数の組織的研究を始めたのは,フランスの A.コーシーである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone